理念



創立者・初代学校長
青 木  信 而

教育理念

「人は生まれてきた以上、誰でも果たさなければならない天与の使命をもっている。人は誰でも、この使命を自信と栄光をもって果たす責任がある。」という考えに立ち、 自らの持つ可能性を信じ、自分に目覚め、自己価値創造のために努力させることを本校の教育の基本とする。

教育目標

文武両道の実践
「武により分は支えられ、文により武は高められる」を目標に掲げ、文と武を一体にした育成を掲げることで生徒の品性と徳を高めます。


基本的生活態度の確率
躾(しつけ)を大切にし、心身を鍛え、「挨拶」を基本とした豊かな人間性の育成に努めます。


希望進路の実現
自ら学び、考える力を養い、将来を見据えての進学・就職指導の実現を図ります。


産業界に対応できる人材育成
各種の資格取得を目指し、国際化が進む現代社会に対応できる基礎能力を高めます。

生活信条

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」を信条に、相手への尊重の気持ちを持って指導してまいります。

サイトポリシー │  利用条件 │  リンク │  サイトマップ │  お問い合せ 学校法人沼津学園 飛龍高等学校 同窓会